業務内容

住まいの安全・安心

優良マンション登録表示制度

東京都オリジナルの制度であり、建物(共用部分)の性能と管理の両面において、一定の水準を確保している分譲マンションを「優良マンション」として認定・登録し、広く都民へ情報を提供する制度です。

優良マンション登録表示制度の目的は・・・?

  • 分譲マンションが備えることが望ましい建物(共用部分)性能と管理のソフト面の水準を確保したマンションを公表することで購入時の判断材料を提供します。
  • これら、建物性能や管理の状況が適切に評価される流通市場の形成を促します。
  • 登録後も、認定機関が一定期間毎の更新時に建物の検査や、管理規約等の管理に重要な事項の審査をすることで、管理組合の管理に関する意識の向上が図られ、長期に渡ってマンションが良好に維持管理されるように誘導します。

認定・登録することにより

  • マンションの管理組合の方にとっては、管理の水準があきらかになり、適切な維持管理につながります。
  • 新築又は既存マンションを販売する方にとっては、広く情報が提供されることにより、購入者への窓口が広がります。
  • 新築又は既存マンションを購入される方は、建築物の性能や管理状況がわかり、購入時の判断材料となります。
  • 東京都の「総合設計許可」を利用する際に、住宅の質に関する「管理報告書」を省略できる場合があります。詳細は東京都のホームページをご覧ください。

どんなマンションが対象で、だれが申請するの・・・?

  • 東京都内の新築及び既存マンション(※)のすべてが対象となります。
  • 申請者は、住宅供給事業者やマンション管理組合などです。

※新築マンションとは、新たに建設(築1年以内のもの)されたもので、まだ、人が住んだことのないものをいいます。既存マンションとは、新築以外のマンションをいいます。 

認定(再認定)の有効期間は・・・?

  • 新築マンションの建物の性能は、建築基準法に規定する検査済証(以下「検査済証」)の交付を受けた日から12年を経過した日までとなります。
  • 既存マンションの建物の性能については、原則として3年間です。ただし検査済証の交付を受けた日から、9年を経過していないものは、検査済証の交付を受けた日から12年を経過した日までとなります。
  • 管理面については、原則として新築・既存を問わず3年間となります。

認定・登録されたマンションの情報はどうなるの・・・?

当センターのホームページや東京都のホームページより、広く都民に情報を提供します。

認定基準や申請方法は・・・?

お問い合わせ先

公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
〒160-8353
東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 3F
建築性能課
TEL 03-5989-1938
FAX 03-5989-1843

ページトップ