業務案内

建物の安全・安心

建築工事施工計画等の報告と建築材料試験の実務講習会

令和2年度 東京都知事認定
「建築工事施工計画等の報告と建築材料試験の実務講習会」について

主催 公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター


本講習会は、東京都建築基準法施行細則第14条、第15条の4の規定に基づく建築物の工事における試験及び検査に関する東京都取扱要綱等の規定に基づき、東京都内の建築物の工事に関する試験又は検査業務を行う試験機関又は検査機関の技術者及び実務担当者等を対象とする研修として都知事より認定を受けています。 
また、同細則及び取扱要綱の規定に基づき東京都に提出している「建築工事施工計画報告」、「建築工事施工結果報告」等の業務に携わる設計事務所の工事監理担当者、建築工事の現場で工事管理を行う建設会社の工事管理担当者、品質管理担当者を対象にした実務的な内容を含みます。
本年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、会場ではなく、WEBでの講習を行うため、ただいま準備を行っています。
詳細につきましては、本ホームページでお知らせいたしますので、しばらくお待ちください。

お知らせ

東京都では、従来から「建築工事施工計画等の報告」の制度を実施しています。
さらに、平成4年11月からは次のように施工指導の方法を変更し、審査について合理化を図っています。
1.工事施工者について、個々の工事現場に対する品質管理・検査の技術的指導等に関する本社の支援体制が出来ている場合、「施工計画報告書」等の審査の合理化を図る。

2.1.以外の本社の支援体制が出来ていない工事現場については、本社の支援体制を作るよう指導するとともに、随時、工事現場において、品質管理について指導する。

3.工事現場には、公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンターが主催する東京都知事認定の「建築工事施工計画等の報告と建築材料試験の実務講習会」受講者を、原則として置くよう指導する。
このため、講習会終了後、受講したことを証する受講証明書(有効期間は3年間)を交付(郵送)することとしています

お問い合わせ先

公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
〒140-0011
東京都品川区東大井1-12-20
建築材料試験所 実務講習会係
TEL 03-3471-2691
FAX 03-3471-1290

ページトップ