業務案内

まちの安全・安心

緊急輸送道路沿道耐震化相談窓口

「東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」が施行されました。
緊急輸送道路沿道の建築物の耐震化にご協力ください!
緊急輸送道路は、救命救急・消火活動、物資の輸送、復旧復興の生命線・大動脈であり、沿道建築物の倒壊による道路閉そくを防ぐことは、都民の生命と財産を守るとともに、首都機能を維持するためにきわめて重要です。このため、東京都は「東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」を施行し、沿道建築物の所有者は耐震化に努めなければならないと定めています。建築物の所有者の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

沿道耐震化相談窓口のご案内

緊急輸送道路沿道建築物の耐震診断・補強設計・耐震改修など耐震化に関するご相談に対応いたします。
緊急輸送道路沿道耐震化相談窓口
(公財)東京都防災・建築まちづくりセンター内
TEL 03-5989-1457

アドバイザー無料派遣制度

緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を促進するため、沿道建築物の所有者等の皆さまに対して、建築士・建設業者・不動産コンサルタント・弁護士等のアドバイザーを派遣し、耐震化への取組を支援しています。特定緊急輸送道路沿道建築物に加えて、一般緊急輸送道路沿道建築物にもアドバイザー派遣が可能になりました。
  • 耐震診断アドバイザー:緊急輸送道路沿道建築物の対象確認、耐震診断の費用、助成制度 等のアドバイスをします。
  • 耐震改修アドバイザー:耐震改修の方法、補強設計・耐震改修の費用、助成制度 等のアドバイスをします。
  • 改修計画案作成アドバイザー:耐震診断の結果等を踏まえ、補強設計の前段階の改修計画案の作成をします。
※改修計画案作成アドバイザーは特定緊急輸送道路沿道建築物に限ります。
派遣を希望される方は、申込書に記入の上、お申込み下さい。
建築士のアドバイザーは東京都と協定を締結した団体に所属しています。
各団体は、所属する建築士に対して技術力の維持・向上を目的とした講習を実施するとともに、講習を受講し一定の技術力を有した技術者の名簿を作成しております。
沿道建築物を所有する方が技術者派遣を受ける際、派遣された技術者をご確認いただけますのでご活用ください。

お問い合わせ先

公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
〒160-8353
東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 2F
まちづくり推進課 緊急輸送道路沿道耐震化窓口
TEL 03-5989-1457
FAX 03-5989-1548

ページトップ