業務案内

まちの安全・安心

東京歴史まちづくりファンド

東京都景観条例に定める東京都選定歴史的建造物の保存を支援し、歴史的街並みの景観形成を図るための取組みとして平成22年から「東京歴史まちづくりファンド」を開始しました。
 明治や大正の文明開化やモダニズム、江戸時代の雰囲気を醸し出す、地域の景観を彩る歴史的建造物を未来に継承していくために、所有者の皆様が行う保全活動(保全工事、利活用工事、利活用活動経費等)に係る費用の一部を助成するものです。
 当財団は平成24年4月1日より公益財団法人となっています。これによりこのファンドでのご寄附は、個人様,法人様ともに税法上の優遇措置が受けられます。
 (但し、優遇措置は2千円を超える寄附額が対象となります。)
 なお、助成を行った所有者の皆様には、その建物や敷地を一般公開やイベントの会場として提供を行っていただいております。

ファンドのスキーム

設立日 平成22年7月1日
設立者 公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
助成対象 民間所有「都選定歴史的建造物」の修復・保存などの保全活動の経費
助成内容  ①保全工事 工事費用の2分の1以内かつ400万円を限度
②利活用工事 工事費用の2分の1以内かつ150万円を限度
③利活用活動経費 対象経費の実費額又は10万円のいずれか小さい額
利用回数の制限 令和2年度から、歴史的建造物1選定につき1回とする。
ただし、利活用活動経費については、助成金交付後3年間は助成金の利用はできないものとし、利用回数の制限は設けない。
その他 令和2年4月から助成対象が一部変わりました。また助成金の額はその年度の予算の範囲内となります。

東京都の資料

助成事業の募集

いままでの助成工事の実績

皆様のご寄附をお願いします。
都民の皆様、企業の皆様、ファンドの趣旨にご理解いただき、ご寄附・ご協力をお願い申し上げます。
東京都が選定した景観上重要な歴史的建造物の適切な保存を支援する「東京歴史まちづくりファンド」の趣旨にご賛同いただける方でしたらどなたでも「一口 千円」で何口でも寄附していただけます。
当センターは公益財団となっています。二千円を超える額のご寄附には、個人様・法人様とも税法上の優遇措置が受けられます。詳しくは下記の資料をご確認下さい。
●「東京歴史まちづくりファンド」への寄附に伴う税法上の優遇措置について
個人の方の場合

個人の方の場合(220.3KB)

法人の方の場合

法人の方の場合(164.7KB)

送金方法

お近くのゆうちょ銀行(郵便局)で、当ファンドのリーフレットに挟んである専用の払込取扱票(振込用紙)でご依頼人様の氏名・住所など必要事項を記載の上、窓口又はATM機をご利用して送金ください。
① パンフレット(払込取扱票入り)は、東京都庁やまちづくりセンターに置いてあります。
① 振込手数料は、専用払込取扱票の場合は当センター負担となり、ご本人様の負担はありません。
(ゆうちょ銀行備え付けの用紙利用の場合は振込手数料が別途必要となります)

送金先

【公財】東京都防災・建築まちづくりセンター内
「東京歴史まちづくりファンド」
振込先口座番号
郵便振替口座:0100-3-449033
加入者名:東京歴史まちづくりファンド

お問い合わせ先

[ファンド] 公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター
〒160-8353
東京都新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE 2F
まちづくり推進課
TEL 03-5989-1453
FAX 03-5989-1548
[選定歴史建造物] 東京都都市整備局
都市づくり政策部 緑地景観課
TEL 03-5388-3359

ページトップ